我が家の外食

我が家の外食事情

我が家では土日祝日の夕食は殆ど外食である。

特にお金に余裕があるわけではない、私個人としては貯金が全然溜まらないので本当は食費をもっと削って少しでも貯蓄に回したいところである。

なぜ外食をするかというと、妻が「土日位少しは休ませてくれ~」という事で食事を作りたくないとの事・・・まぁ、確かにそうだ、平日はパートに出て、家事もこなし、土日も洗濯と掃除は行っている、「後でよかったらやるよ」と言っても、その後でが待ってられないらしい。

まぁ、妻の不満が爆発しないためにも土日祝日の外食は否めないところである。

外食の方が安く済むこともあるけど・・・

ただ、外食するお店によってはスーパーに買い物に行き作るよりも安く済む場合もある。

うちの家族(特に妻)が買い物に行くとその日に必要な食材だけでなく、余計な菓子(無ければ食べないで済む、あれば食後でも食べてしまい、言うなれば食料の過剰摂取で肥満の原因となっている)、アイス、その他値引き商品(要らないとわかっていても、つい価格につられて買いすぎてしまい、これがまた食料の過剰摂取の要因の1つである)を買ってしまい外食より高くついてしまう事が多々ある。

それならば、すきや、なか卯、吉野家、松屋、てんや等で済ませれば、家族3人で3000円でおつりがくるのでそのまま帰れば買い物に行くよりお金がかからないで済む。

だから私はそのようなお店は好きだ。

但し、殆どの場合妻からダメ出しされ、それらの店は却下される、てんや以外は全て数分歩けば着く場所にあり、平日も妻が疲れている日等夕飯に子供とよく利用しているらしく、家族3人そろった時までそこには行きたくないとの事(ちなみに私は普段帰りが遅いので夕飯は夜の0:00頃1人で食べている)、てんやは例外で少々遠く(歩いて行ける距離にはあるが)普段利用してないため、割とOKが出る。

外食費をどう抑えるか

牛丼屋等安価な外食チェーンなら良いが、ファミリーレストラン等で好き放題注文するとすぐいい値段になってしまう。

回転すしも高い皿(うちから近い回転すしやは値段均一ではない)なんか注文した時にはイライラする。

これが月に1回か2回の事ならまだ良いが、土日祝日全てとなると話が違ってくる。

そこで私は行く店ごとに支払金額の上限を先に設定することにした。

例えばいつも利用する回転すしやは3人で税抜き3000円、それを3人で割って1人1000円までというルールにした。

高い皿を頼んでもいいよ、その代わり食べられる量が少なくなるから、量を多く食べたいなら安い皿ばかりにすればいいよ・・・という感じ。

ファミレスでデザート食べたければメインの食事を安いものにする。

メインの食事を良いものが食べたいなら、デザートやドリンクをあきらめる。

予め上限金額を決めて、それを守らせるようにしたら、あまり不満の声が出ず、以前より外食費が抑えられるようになった。

また、クレジットカードのポイントを食事券に変えて利用している、その時だけ普段の外食よりちょっとだけ予算を上げ家族の不満を上げないように気を使っている。

これはにくスタ(わたみ系列のステーキ屋)で食べたステーキ、こちらはクレジットカードのポイントで得た食事券で食べたもの。

 

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク