スーパーの値引き

値引き品探し

私の家の近くにはイオンの大型店舗がありよく利用している、特に好きな場所はワゴンセールの場所と食品売り場である。

今の家に引っ越す前は近所に大型のスーパーマーケットやショッピングセンターは無く買い物は妻にまかせっきりで、自分では殆ど足を運ぶことが無かったが、今では休みの度に足を運んでは、値下げしているものが無いか物色している。

値下げ品の中でそのうち買おうと思っていたものや(例えば通勤に使っているリュックがぼろくなっているので買い替え等)定期的に購入しなければならないもの(肌着等)が大幅値下げをしているとわくわくする。

ただ、そこで気を付けなければならないのが衝動買いで、以前は安さに惑わされて必要のないもの(買っても結局使用しないもの)をよく買ってしまい無駄な出費をしてしまったものである。

私も学習し、今では買う前にその物を使用している自分の姿をまず思い浮かべ、本当に継続して使用するのか厳しめのジャッジをし、それで継続して使用するものにだけ手を出せるようになった、そんなものを大幅値下げで購入できた時はとても気分が良い・・・というよりそういうものでないと食品以外は殆ど購入する事がなくなった。

食品売り場

どちらのスーパーマーケットでもそうだと思いますが、食品売り場は他の売り場と比較すると値引き品が多い、私は食品売り場の値引き品を見て回るのが好きである。

最近では24時間営業のスーパーも増えてきていて、とても便利になった。

便利ではあるが、私は23時閉店の方が好きである。

何故かというと惣菜や鮮魚の値引きがほぼ決まった時間に行われ、24時間営業の店舗よりは早く始まり、最終的半額になる種類と品数が多いからである。

私の家の近所のイオンに行った時は時間によってチェックする場所が異なってくる。

①16:00頃、殆ど値引きが期待できないので前日から持ち越しの野菜果物売り場と肉売り場を一応見る、果物などは割と値引き品がある。

②19:00頃、鮮魚売り場はかなり割引品だらけになっており、すでに半額の品も出始めている。

③21:00頃、惣菜売り場、半額の物がだいぶ増えている、必要以上に買いすぎないように注意。

④21:30頃、総菜売り場は更に半額品が増え、鮮魚売り場ではここまで残っていれば半額以下になっているものもある(マグロのトロが食べたいときはこの時間まで待って買う、もともとが高いので元の値段の3分の1位の値段まで下がっても売れ残っている場合が多い)。

こんな買い方をしているので、普通の値段で売っている時はとても買う気にはなれなくなってしまった、確かに刺身等は早い時間に買って新鮮なものを食べた方がおいしいかもしれないが、この値下げ幅の魅力には勝てない。

お客様感謝デー等で月に数回(基本は2回)5%引きの日があるが、10000円の買い物をしても500円の値引きにしかならないが(だいたい、その日まで待って買い物をしても家電等高額な買い物をしなければせいぜい5000円程度の買い物しかしないので値引きは250円程度である)、惣菜や鮮魚の半額品を買えば2~3個でそれ以上の値引きになってしまう。

買い物に行く時間がそれに合致すれば毎日が感謝デーである。

ただ、安いからと言って買いすぎて必要以上に食べなければならなくなったり捨てることになったりならないように気を付けなければならない。

こちらは半額以下、「値下げ価格」と表示のあるものは半額以下の場合もあるので要チェック、但し、本当に食べたいのか考えよう。

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク