砂町銀座

砂町銀座

私の家から歩いて15分ほどのところに砂町銀座という有名な商店街がある。

犬の散歩がてら、たまに訪れるが店を見て歩いているだけでも安いものがいっぱいでワクワクする。

商店街の端から歩いていると安いものが目に入りつい買ってしまいそうになる。

以前は安いと思ってあれこれ買ってしまいつい買いすぎてしまって結局無駄にしてしまった事も何度かあった。

また、八百屋などは何件かあり入ってからすぐ安いと思って買ってしまい少し奥に入ってから別の八百屋でもう少し安く売っていたり、同じ金額でも品物が少し良かったりして「失敗した~」と思う事もある。

時間が許せば脇道から入らず両サイド(明治通り若しくは丸八通り)のどちらかの入り口から入り往復をして、行きには何も買わないで店を見て回り、値段や品物を見てどこで何を買うかきめて帰りに買うようにしたいところである(なかなかそうはいかないが、そうすれば無駄なく結構よい買い物が出来ると思う、何度も行ってると買いたい衝動にかられなくなるが、たまに行くと商店街の半分も行かないうちにいろいろ買ってしまい、その先でもっと良いものがあっても買えなくなってしまう)。

私は平日は店の開いている時間には行けないので月に2~3回(土日)行く程度ではあるが、大体犬の散歩ついでに行くので店の中には入っていけないため買えるものは店頭で購入できるものに限られてくる。

ただ、私の感覚で「これは安い」と思って買って帰ると、家で妻に「大した事ない」とか「品物がどうのこうの」とかケチをつけられる事が多いので(絶対に金額に対しての物は安いと思う、そんな1級品が安値で売っているわけがない)1人で行くと見るだけで何も買わないで帰ることが最近は多くなった(2人で行った時は自分で納得した時は安いと言って買っている、何が違うのか疑問に思うときが良くあるが・・・きっと勝手に買ってくるのが気に入らないのだろう)。

先日は久しぶりに衝動で買い物をしたその品物は【鰻の串焼き】3串で1000円(産地はまあ例の国だとは思うけど)、最近ではスーパーではまず見かけることが出来ない値段であった。

またどうせ妻にケチをつけられるだろうと思いつつ「ケチ付けられたら1人で3串とも食べればいいや」と購入、帰宅後案の定中身の確認をする前に妻からケチがつきはじめた、ただ、値段を伝えて中身を見せたら妻も負けを認めたようで、その夕飯は鰻丼になり、更に次の日も買いに行き鰻になり、また次の週も買いに行ったところちょうど【ばか根市】(毎月10日)で1串250円で売っていた。

結局3週間で土日6回鰻を食べてその時は外食をせずに済ませても妻が納得したので支出がかなり少なくて済んだ。

また砂町銀座をうろついて妻が納得するものを模索したいと思う。

この鰻が250円!産地がどこであろうと調理方法(ネットで検索するといろいろと記載あり)でかなりおいしくなる。

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク